ソフト開発塾 VBでメールソフトを作成

KONDO-NETサーチ(KLSH)
- 新着 - VB - VC - Perl - PHP - カテゴリに登録 -
メールを受信するには?
 メールサーバーにログインする必要があるようです。
 そのメールサーバーが提供している方式にあわす必要があるようで
 POP3が、一般的のようです。
 POP3は、TCP/IPのポート番号110で行うことが多いようです。

 TCP/IPのポートを操作できるコントロールがVBには、提供されています。
 そのWinSockコントロールを利用すれば、VBでメールの受信が可能になるはずです。

 では、やってみましょう。

「新しいプロジェクト」で、「標準EXE」を選択します。

メニューの「プロジェクト」で「コンポーネント」を選択します。
 MAPIコントロールを使用する、方法もありますが、今回はもっと低機能な
 WinSockコントロールを使用してみましょう。

WinSockコントロールをフォームに貼り付けましょう。
今回は、受信用と送信用の2個とします。

コントロールのオブジェクト名は、Winsock1とWinsock2として
Winsock1を受信用Winsock2を送信用としましょう。

では、受信処理
Winsock1にPOP3に接続する(ここでは、POP3サーバーのIPを192.168.0.2と仮定

これで、POPに接続できます。

次ページは、Winsock1のイベント処理するコード


ソフト開発塾 - 前のページへ戻る - KKLIB - KONDO-NETサーチ

--- KONDO-NET.GR.JP ---