CGI(Perl PHP)
設置方法
    Perlの場合
  • 事前確認
    • 「perl」の位置を確認して下さい。また、sendmailが必要なスクリプトの場合sendmailの位置も確認して下さい。(サーバーにより異なります)
    • 「jcode.pl」を入手してください。(本スクリプトには付属していません)
  • スクリプトの修正
    • 「perl」の位置が、「/usr/bin/perl」と違う場合修正をして下さい。
    • 「sendmail」の位置が「/usr/lib/sendmail」と違う場合修正をして下さい。
    • メール送信処理がある場合、管理者のメールアドレスを修正してください。

    本スクリプトは、秀丸を使用して作成しています。また、保管形式は、文字コード「SHIFT-JIS」「改行=LF」で行っています。メモ帳では、正しく表示されません。
  • アップロード
    FTP等にて、バイナリーモードでアップロードして下さい。
  • パーミション
    基本的には777とすれば、すべて可能ですが、レンタルサーバー等の場合セキュリティの関係でうまく動作しないことがあります。
    サーバーの仕様を優先して設定してください。
  • その他
    レンタルサーバー等の場合、CGIによるファイル作成が出来ないことがあるようです。
    その場合、添付ファイルには、未作成のファイルを作成してアップロードすることが必要です。
    サーバーの仕様を優先して設定してください。


  • PHPの場合
  • 事前確認
    • マルチバイト文字列関数(mbstring)が、使用できることを確認してください。
  • スクリプトの修正
    • メール送信処理がある場合、管理者のメールアドレスを修正してください。
  • アップロード
    FTP等にて、バイナリーモードでアップロードして下さい。

お問い合わせは、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。


- CGI(Perl PHP) -

--- KONDO-NET.GR.JP ---
今日のアクセス人目